non

♡♡♡

« 12.200812345678910111213141516171819202122232425262728293031»

--.--.--(--) 【スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.23(Tue) 【独り言

おかしな話

久しぶりに一人で電車に乗った。
なぜなら、いつも徒歩で移動するから!!

妊娠してから、満員電車は避けてるけど座れない事も結構ある。

実家に帰った昨日の電車は、座席は満席で、立ってる人がちらほら。
残念ながら座れなかったけど、ま、体力はあるし、
体は重いけど席を譲ってくれないと困るほどでもないので、気にしない。
それでもやっぱり、いつもよりバランスが取りにくい体なので、
転ぶ可能性もあるし、出来れば座っていたいってのが本音。

でも、まん丸のお腹で、マタニティーマークをぶら下げて座席の前に立つのも、
なんだか、譲ってくれ!!と言わんばかりな気がして気が引けるので、
なるべく優先席の前に立つようにしている。

優先席って、名前の通り優先されるべき人が優先して座る場所なのに、
ゲームや携帯いじってる若者が多くて残念。
中には、目に見えない障害を持ってる人もいるし、
譲ってくれなくても構わない。
でも、きっとそうゆう人は優先席で携帯いじったりはしないはず。

昨日も、優先席の前に立ってたら、4,5歳くらいの男の子とママが座ってたんだけど、
抱っこするには大きな男の子を自分の膝に乗せて、
『どーぞ』と席を譲ってくれた。
でも、そのママも私と同じ位のお腹の妊婦さんだった。
お腹が大きいのに、子供を抱っこするのは結構大変なのに。
うれしかったけど、どうして席を譲られなきゃいけない側の人に、
席を譲ってもらわなきゃいけないんだろう。
見渡しのいい車内で、その様子を見て誰一人席を譲ってくれないのは
やっぱりおかしいと思う。

そして、今日の帰りの電車での事。
結構空いていたので今日は余裕で座れた。
シートの端っこでのんびり。

しばらくして、段々込み合ってきた。
そこに70歳過ぎのおばあちゃんが乗ってきて、
私の横の棒にしっかりと捕まって立った。
どう見ても譲ってあげないとって感じで誰が見てもおばあちゃん。
私の隣には30代のカップルが座っていた。
おばあちゃんを見て、見ぬ振りをしたのを私は見逃さない。

誰も席を譲る気配がないので、自宅の駅まであと15分くらいだった事もあり、
席を自分が譲る事にした。
おばあちゃんは、うれしそうに座って、私も満足。
30代のカップルの前に立って、少し優越感に似た気持ちで誇らしげに立ってやった。
すると、シートの端の方から10代後半の青年がとっさに立ち上がって、
『ここにどーぞ』と声をかけてくれた。
30代カップルはとっても気まずそうな顔して二人でコソコソ話をしてた。
でも、そんな事はどうでもよくて遠くから席を譲ってくれた彼に、
うれしくて感動しちゃった。降りるときに『ありがとう。助かりました』と、
何度もお礼を言うと、笑顔で答えてくれた。
とってもすがすがしい気分で電車を降りたのでした♪

バスの優先席には、空いている時でも年寄りや妊婦さん、
障害者や怪我人以外は誰も座らない。
優先席に座るべき人が座れるように空けている。
それが、都内のバスでは暗黙のルールになっていて、皆が守っている。

でも、時々そのルールを知らない若者が座っちゃうと、大変。
その若者の前におじいちゃんが立った。
すると、その近くでオヤジがぶつぶつ文句を言った。
『若いのに優先席に座るんじゃねーよなー』見たいな事を周りに言った。
すると、若者の前に立っていたおじいちゃんは、
『この若者だって、バイトで疲れて足が痛いかも知れねーじゃねーか。
優先席ってのは、年寄りだけの物じゃねーんだよ』と、一喝したって話を聞いたことがある。
これは、人から聞いた話だけど、下町のバスでは似たような光景をたまに見かける。
席を譲るのがいい、悪いではなくて、それ以前の問題。
人の気持ちを考えない人はダメだし、状況をみないで文句だけをいいたがる人もいる。
席を譲ればいいって訳じゃなくて、モラルの問題ね。

本当は、優先席なんてなくなればいいんだと思う。
わざわざ優先席を作るんじゃなくて、
どの席でも、席を必要としている人に譲るべきだから。

以上。



スポンサーサイト

2008.12.21(Sun) 【独り言

トラウマ

ストレスが溜まると、10数年前のある事を必ず思い出す。

必ず、深夜。そして、お風呂上り。眠りにつく直前のベッドの中で。

今日もそうだった。
今日は、ウォーキングとヨガで大分癒されたはずだったのに。
でも、あと少し。おいしい物でも食べて、元気になろう。



実家に帰りたいなーと思うときは大抵、疲れている時。
何も考えたくない時。

些細な事にイライラしたり、悪気の無い態度や言葉にでも、
少し傷ついたりしていて、不安になったりして、
誰かにぶつけたらすっきりするかもしれないけど、
誰も悪くないのに、責めたりできないし、怒ったりもできない。
そのせいで、誰かが嫌な思いをするなら、自分が我慢すればいいんだ。

解決できる事なら、冷静に話し合ったり、相談したりできるけど、
そうじゃないなら、我慢するしかない。
勝手にイライラしたり、些細な事に傷つく自分が悪いんだから。
それなのに、イライラしてる態度をしたり、機嫌が悪くなるから、
結局は、周りに嫌な思いをさせてて、それもまた自己嫌悪。

いつもなら、ストレスが溜まると友達と酔っ払って訳わかんなくなるまで飲んで、
言いたい事たくさんぶちまけて、笑い話にして記憶をなくして帰ってくる。


あと少しのマタニティーライフをまた明日から、楽しめますように。

2008.12.07(Sun) 【独り言

お父さんvsお父さん

昨日は、H夫妻と、コストコ&アウトレットに遊びに行ってきました!!

コストコではがまんせず、欲しいものたくさん買っちゃった!!
愛用してるキッチンペーパーバウンティーを大量に購入して、
妊婦用?お菓子もたくさん買った!!
珈琲も彼の為に大量ストックね。
あー買い物ってほんとにストレス発散!!
一日いても飽きないね♪
HH君とSちゃん、またお願いします!!

アウトレットでは、あんまり買い物しない気でいたけど、
コートとTシャツ買っちゃった!!
お腹がでかくて、前がしまらないけど気にしない!!

昨日、一番満喫したのは私。間違いない。

そして、夜は、SSPのみんなと我家で、お鍋&たこ焼きパーティー。
プチ忘年会?
脱糞容疑のかかってる大人がいた為、警戒してましたが、
とても楽しかったです。
みんな、たくさんお土産を持ってきてくれて、感謝。
ありがとう。
きれいに片付けまでしてくれて、RAD RYUNOくんさすが。
まっさんと、YMYお父さんの会話がおもしろい。

そうそう、この時期そろそろbabyちゃんの性別がみんな気になる様子。
勝手に、賭けが始まり、YMYお父さんが一人勝ちor一人負けになる仕組みでスタート。
YMYお父さんが勝つに千円!!
じゃなくて、勝手にうちのbabyちゃん賭けるなー!!

お腹の出方で性別がわかると胸を張るYMYお父さん。
あたしのお腹を見て、『女の子だねー』と。
すると、子供のいるまっさんも負けじと、『うん、女の子だねー』と。
YMYお父さんが、女の子だと言う事を力説し始めると、
今度は、まっさんが、いや、うちは逆だった!!と。
あれ?さっきまで女の子って言ってなかった?
まっさん、負けず嫌いねー♪YMYお父さんをライバル視している?様子。
YMYお父さんVSまっさん。

あのね、二人とも自信満々にお腹の出方とか、性別によって妊婦の性格が変わるとか、
力説してましたけど、医学的根拠は全くございません。

単なる迷信(←クリック)ですから。
その考えはもう古いんでございますのよ。お父様方♡
あしからず。チャンチャン♪

つまり、男か女か。二つに一つ。勘の鋭い方が正解ってこっです。

ま、あたし的には健康ならどっちでもいいんだよーだ。
だって、この子はあたしのbabyちゃんだもん♡

以上。

2008.12.01(Mon) 【独り言

負けず嫌い

何でも完璧にやらないと気が済まない性格の私。

先週の日曜日は、亀戸から浅草、上野、秋葉原、小川町まで徒歩で散歩。
今週は、小川町から渋谷を目指したけど、前日のヨガと日ごろのウォーキングで、
足は既にパンパンにで、四ツ谷で棄権することになった。
それでも2時間くらいは充分に歩いたので、よし。
気力で歩く事は出来たかもしれないけど、babyちゃんがかわいそうだからね・・・

でも、悔しい。
もう一度、小川町からリベンジしたい。

日ごろから、鉄分とカルシウムは足りてなくてよく血液検査で引っかかってたものだけど、
babyちゃんがお腹に来てからは、食べても食べても足りてない様子。
といっても、babyちゃんはしっかり、栄養を吸収してくれてるので、
順調に大きくなってます。その分、どんどん私の栄養がなくなってます。

妊娠中の食生活は本当に、大変だ。
太ったらダメだし、でも栄養は取らないといけないし。
いったい、どうすればいいんだ!!

栄養を取りたいから、バランスを考えてしっかり食事をすれば、太る。
太ったら注意されるから、食事制限をすると、栄養が足りてないと注意される。
体重管理も思うようにいってくれないし、
バカみたいにほうれん草食べたり、レバー食べたり、頑張っても結果が出ない。
前回より悪くなってるし・・・
ポパイみたいに、ほうれん草食べてムキムキってなればいいのに・・・

体と心が思うように動いてくれなくて、気が滅入るね。

今、頑張れてるのは、意地だけ。

筋金入りの負けず嫌いな性格がここに来て、役に立ってるかもしれない。

以上。

プロフィール

non

Author:non
澁谷輪業 看板娘部。
東京都出身。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。